広島・長崎追悼集会

6 Aug 2022

2022年8月7日、クライストチャーチ・ボタニックガーデン内に設置された平和の鐘「ピースベル」にて、広島・長崎追悼集会が行われました。

季節外れのぽかぽか陽気の中、およそ100人以上の人達が、それぞれの想いを胸に集った集会に、カンタベリー日本人会からも新旧理事が数名参加しました。


クライストチャーチ市長が、スピーチに引き続きベルを鳴らし、1分間黙とう。

在クライストチャーチ領事事務所の羽田領事や関係者の方々のスピーチや、歌で追悼の意を表し、その後参加者が一人ひとりベルを鳴らしました。


最後にピースベルの周りに飾られた花を、鐘楼流しのごとく、そばのエイボンリバーに流して、終了。


平和な静かな時間は、平和のありがたみを感じる貴重な時間でもありました。


Add a Title
Add a Title